BBクリームとCCクリームの違いは何?!

BBクリームってよく耳にしますよね。
CCクリームはそれほど耳にしない気がします。

 

そこで、BBクリームとCCクリームの違いについてまとめてみました(*・∀・*)参考にしてみてくださいね♪

 

BBクリームとは・・・

 

もともとは体にできた傷などをカバーするのが目的で作られたクリームだったらしく、
医療現場などで治療で肌が荒れたりするのを防ぐ意味合いで使われていました。

 

BBクリームはマットに仕上がるのが特徴で、毛穴をがっちりカバーして綺麗にみせてくれます|´З`●)

 

 

CCクリームとは・・・

 

光や目の錯覚を利用して肌を美しく見せるクリームです。
軽い塗り心地で肌にも優しく、BBクリームのようにマットな仕上がりにならないのが特徴です。

 

微妙な色補正で肌のシミや赤み、そばかすなどを綺麗にカバーしてくれるので、ここ数年でかなり人気があります。

 

 

BBクリームとCCクリームの違いとは・・・

 

BBクリームは、「ファンデーション」という位置づけにたいして、
CCクリームは「化粧下地」という位置づけになるそうです。

 

CCクリームはBBクリームほどのカバー力はないといわれていますので、
休みの日はCCクリーム・普段はBBクリームと
その日その日でクリームを使い分けてメイクするのもいいかもしれませんね(Pq'v`*)